効率良く勉強するコツは?【勉強・アウトプットのセットが最強】

雑記

こんにちは、山田です!

 

 

副業の勉強を始めた人「アフィリエイトとか副業を始めようにもまず勉強が必要。でもこの前読んだ本の内容、1週間でほとんど忘れちゃったな…。勉強内容がもっと身につく良い方法はないかな?」

 

 

こういった疑問にお答えします。

 

 

僕も副業を勉強し始めた当時同じ悩みを抱えていました。

しかし、「あるポイント」さえおさえれば劇的に勉強の効率は上がることが分かりました。

 

 

最重要ポイント:アウトプット前提で勉強する

 

受験勉強、副業の社会人勉強と経験し、勉強内容が定着するかどうかは

「アウトプットを前提に勉強しているか」

が一番効くと実感しました。

 

 

アウトプットというのは、具体的に例を挙げると、

 

受験勉強:小テスト、定期テスト、模試
社会人勉強:ブログ、ツイッター

 

といったものになります。以下、理由を解説します。

 

 

理由①:責任感、緊張感から集中力が高まる

 

 

 

本を読もうと思っても、途中から何かぼーっとしてきて、なんとなく読んでるだけになってる…という経験ありませんか?

 

 

結局副業の勉強というのは、

 

〇:やった方がいいけどやらなくても問題ないこと
×:やらなくてはいけないこと

 

なので、緊張感を保ち続けるのは中々難しいです。

 

 

そこで、アウトプットとして本を読んだらブログやツイッターに感想を書く、といったことを事前に決めておきましょう。

 

 

「人の目に触れるもの=高品質な文章」を書く責任感が生まれ、読む段階で良いネタはないかと集中して臨むことができます。

 

 

理由②:インプットが能動的になる

読書, 本, 女の子, 女性, 人, 日照, 夏, 湖, 壁紙女の子, 読書

 

 

これは理由①とも関連しますが、何か最終的な成果物(ブログ記事など)が頭に浮かぶ状況で本を読むと、

 

 

「あれ、ここの情報が足りないな。」
「この結論の理由はなんだったっけ?これで全部かな?」

 

 

という具合に、成果物に足りない要素を探しながら、材料集めしながら読み進むことができます。

 

 

これを「能動的なインプット」と僕は勝手に呼んでいます。能動的なインプットのメリットは主に2つ。

 

 

①:やり直しの手間が省ける
②:モチベーションが上がる

 

 

①:やり直しの手間が省ける

必要な情報を集めながら読むので、後であれ何だっけ?という状況にならず、タイムロスがなくなります。時間の限られたサラリーマンには重要なポイントです。

 

 

②:モチベーションが上がる

人間はもともと能動的に動くのが好きな生き物です。ただジーっと読書するよりも、探しながら読むことで自然とやる気も増していきます。

 

 

理由③:忘却曲線の打破

 

 

心理学者、エビングハウスの忘却曲線はご存知ですか?

 

 

時間が経つほど人は忘れるという現象をグラフ化したもので、この知見から以下の事実が分かっています。

 

 

学習した2週間以内に3回以上アウトプットをおこなうと記憶が定着しやすい

 

 

受験生時代に小テスト・定期テスト・模試…と延々やらされたのはまさにこれ。学習後に記憶の定着を図っていたわけです。

 

 

なのでこの知見を活用し、例えば

 

本を読む→ツイッターで感想→ノートにまとめる→ブログに記事を書く

 

などのアウトプットをルーティン化して勉強すれば、今までの何倍もの効果が期待できます。

 

副業初心者のおススメ勉強ルーティン

書籍, 読書, ページ, 教科書, 単語, 本を読んで, 教育, 人, 学習

 

 

以上をまとめて、副業初心者のサラリーマンが実際どういう流れで勉強とアウトプットを進めればいいか考えてみました。

 

 

ちなみに、初心者の勉強アイテムは本がおススメなのでその前提で書いてます。

 

 

・読書は1週間で1冊。気になった部分はメモ・付箋しながら。
・毎日ツイッターに学びへの感想を投稿。
・読了したら詳細な学びまとめを作成。重要点を3つピックアップ。
・重要点3つに対してブログ記事を1週間で3つ投稿。

 

 

本1冊に対し①読書1週間+②記事作成1週間。

②記事作成フェーズに入ったら同時並行で次の本の①読書フェーズに入るイメージです。

 

 

これで理論に沿って、2週間で3回以上のアウトプットを達成。また、サラリーマンの時間の範囲でも十分実行可能です。

 

 

これを1年間やり抜けば、積み上がるアウトプットは、

 

 

・年間読書52冊

・年間52冊分の詳細まとめ

・1年間毎日学びのツイート

・年間52×3=156記事

 

 

塵も積もれば山となる。1年勉強するだけでもう立派なその道のプロです。

 

 

補足:最上位の学びは人に直接教えること

トレーナー, ボード, クラス, 教室, コーチ, コース, 教育, 学習者

 

 

効率的な勉強法としてブログなどのアウトプットをおこなうことを紹介しましたが、

 

 

究極的に最も知識が身につくのは人に教えることです。

 

 

人に教えていると急に色んな角度から質問が飛んできます。これらに対応するには高度に知識が整理されている必要があるためです。

 

 

友人に東大理Ⅲ合格の天才が何人かいますが、彼らは総じて人に勉強を教えるのが好きです。教えることは自分の学びだと理解しているのですね。

 

 

なので、周りで副業に興味のある人を見つけて、学びを教え合う関係の人を作れたら最強ですよ!

 

 

まとめ:アウトプットを決めてから勉強しよう

 

というわけで、効果的な勉強法についてまとめます。

 

 

・アウトプット前提で勉強するのが効率良い勉強法
・アウトプットは集中力、やる気、記憶の定着に良い
・本を読んだらブログ、ツイッターを書くようにしよう

 

 

勉強→アウトプットの習慣で学習効率を上げ、人の何倍も知識を身に着けていきましょう!

深く幅広い知識は副業成功の強力な武器に必ずなります。

 

 

まずは、今日の学びを1つ、ツイートしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました