【ブログ初心者必見】とっておきの記事作成時短術【テンプレ例あり】

ネットビジネス

こんにちは、山田です!

 

 

ブログ初心者「記事作成に時間がかかり過ぎる…。これじゃいつになったらブログで稼げるようになるんだろう…。」

 

 

こういったお悩みを解決します。

 

 

僕もブログを始めた頃は、1週間うなって考え続けた挙句に1記事も生産できないような状況でした(笑)。

 

 

でも今では記事作成トータルを2時間くらいでできるようになってます。

誰にでもできるコツがあるので本記事でご紹介しますね。

 

 

記事作成のコツ:初心者はテンプレを使う

 

 

記事には必ず文章の構成があります。

起・承・転・結みたいなもののことです。

 

 

この構成を、毎回の記事ごとに考えると多大な労力となってしまいます。思えば時間がかかっていた頃の僕はそうでした。

 

 

本でもネットの情報でもいいです。

 

良い構成のテンプレを見つけて、ひたすらそれに当てはめて記事を書く。構成は自分で考えない。

 

 

これを実践することで僕は

 

1週間で0記事→2時間で1記事

 

と記事作成の時短に成功しました。

以下、詳細を見ていきます。

 

 

ブログ初心者と熟練者の違い

ノートブック, 入力, コーヒー, コンピュータ, 手, ラップトップ

 

 

一度、プロブロガーの方の記事を見てみてください。

多くのブログ熟練者には一定の文章構成の型があると気づけると思います。

 

 

彼らは記事構成は自分の型を持つため、内容に全力をかけられます。だからこそ、良い記事をハイペースで投稿できているわけです。

 

 

ちなみに、ブログ記事には以下の3大要素が必要といわれます。

 

①構成  ②内容  ③表現

 

ブログ熟練者は①構成を考えなくていいため、②内容と③表現に集中できます。

 

 

一方でブログ初心者はというと、これら3要素をいっぺんにやろうとする傾向があると思います。

上手い人ですら2つに絞って考えるのですから、初心者が3つやろうとしてフリーズしてしまうのは当然です。

 

 

初心者の方は、①構成はテンプレに任せてしまうのが得策といえるでしょう。

 

 

【具体例】効率的なブログ作成手順

手順, 階段, 登山, 成功へのステップ, 足, 交流, 階段, 階段, 階段

 

 

これまで、テンプレを活用した自分なりのブログ作成手順を確立してきたので、一例としてご紹介します。

 

 

ポイントは、1つの手順で1つの要素に注力すること。マルチタスクは人間の作業効率を低下させるからです。

 

 

以下、具体的な手順を示します。

 

①下書き:まず、テンプレに沿って記事の全見出しを作成←構成(10分)
②下書き:見出しごとに、書く内容をざっと決める←内容(40分)
③清書:考えた見出しと内容を文章化する←表現(60分)
④清書:細かい部分の修正(10分)

 

下書きは紙でもスマホのメモでも何でもいいです。清書で一気に書き上げるために、下書きはブログに直接書かないのがポイント。

 

 

上記手順は、各工程で1つずつ成すべきことを明確にすることで作業スピードを上げています。また、テンプレを活用して①構成を圧倒的に時短しています。

 

 

手順の細かいところは個人の好みでいいと思いますが、タスクを分割するという視点は持っていても損はないですよ。

 

 

【具体例】記事構成テンプレ

 

 

次に、僕が実際使っている記事構成のテンプレをご紹介します。

これが絶対というものではないので、参考の1つにしていただけると幸いです。

 

 

①問題提起 見出し1つ(タイトル)
②結論、読者のベネフィット 見出し1つ③コンテンツ(結論の理由など) 見出し複数④まとめ(②の再掲) 見出し1つ

 

 

まず①の問題提起で記事のテーマ設定をし、②ですぐに結論を述べてしまいます。このとき結論はなるべくシンプルに、1記事に1つの結論とすることで主張に一貫性がでます。

 

 

次に結論を補足する内容を③で入れていきます。結論の理由を述べる場合は理由を3つ挙げるのが基本です。心理学的に、人間は主張の根拠は3つがちょうどいいと感じやすいためです。

 

 

最後に④で言葉を変えつつ②の結論を繰り返します。記事の目的は読者に行動を起こしてもらうことですから、記事内容で読者がどんな得ができるかを述べ、初めの一歩を促す言葉まで入れたら完璧です。

 

 

これらの流れを頭に入れ、本文を書き始める前に全部の見出しを作ってしまいましょう。慣れたら10分です。

 

 

それができたら、今度は見出しごとに本文をザっと下書きする…という手順です。見出しごとに分けて考えるのでスピードも上がります。タスクはとにかく分割!ですね。

 

 

まとめ:テンプレを活用して記事を量産しよう!

 

 

というわけで、ブログ初心者向けの記事作成時短術をまとめます。

 

 

・記事の構成はテンプレを使って大幅時短
・手順を①構成②内容③表現と分割することでスピードアップ

 

 

これらのテクニックは一定程度有効だと思いますが、結局書くスピード自体は数をこなすという部分が一番大事になります。

そして、その数をこなす意味でも、テンプレを使って初速を上げることは有意義でしょう。

 

 

記事をたくさん書くほど、スピードだけでなく質も上がっていきます。

記事が多ければ当然ブログにアクセスも集まりやすくます。

 

 

テンプレでも何でも、使えるものは全部使って記事をどんどん投稿していきましょう!

 

 

まずは今お悩みの記事、試しに10分で見出し作りからやってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました